エイチャン

アクセスカウンタ

zoom RSS 『遠回りが近道』〜【69】      

<<   作成日時 : 2005/12/19 08:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「その場で現金が当たる!」こういうフレーズに弱い。
「1等10万円・2等3万円・3等1万円、他」で簡単なゲームに挑戦するもの。
【当たり】となった。このサイトにメールアドレスを入力し送信。折り返し当選のメールが入る。
「おめでとうございます。賞金の確認は携帯電話メールアドレス必須で下記URLへ!」
世情を知っている人ならここでこれがどういう展開になるかを承知しているはずである。
私も人並みに知っているつもりであったが理解が浅かった。
携帯電話を持たない私は親友(大阪府在住)にメールで事情を説明し「君の携帯アドレスを使いたい」と送信したが2時間ほど返事がなかった。
欲に負け「1万円だったらメシでも一緒に」と簡単に考え送信した。暫らくして当該サイトの返信が入る。ドキドキして開けると「1,000円」であった。
「シマッタ!やられた。携帯のメールアドを入手する為の手段とは」
直ぐに親友へメールで事情を伝えた上、電話をと思ったとき彼よりTEL.が入った。
「君のメールをみて直ぐに返事出来なかったけれど、今携帯に入ったメールの内容を見てワンクリック詐欺の典型的な手口だと判断したからクリックしなかったよ」
「・・・・区役所の前で待ち合わせしましょ。必ずメールしてね。」という内容との事。
区役所名が京都であったのでピンときたとの由。吾身を恥じ、平身低頭に謝り返信クリックを絶対しないよう互いに再確認した。
当方は迷惑メールとしてブロックする手続きをすると共に、ゲームに参加した時点で会員登録となってしまっているので解除の手続きをした。(うっかり開いてしまう事のないように)
1ヶ月程は何度も「変なメール」が着信しなかったかの確認を彼にした。幸いな事に以降4ヶ月音なしの構えで経過している。もう大丈夫であろう。
それにしても最初の看板サイトは大手であるが、末端はいろんな業種がぶら下がっている。
大手サイトの末尾には当然「あなたの責任で云々」というエスケープを入れている。
この体験は、参考になるメールマガジンにもスポンサーの広告としての懸賞などが沢山付いているが、誘惑に負けそうになっても最後の1歩は留めているという教訓に生かされている。
ビール会社等大手メーカーのキャンペーン懸賞は大手を振って、安心して応募しているが、これは当たらない。
私の得意な『遠回り』ばかりですが、ようやくデジカメが登場します。(つづく)
   (8月28日)


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『遠回りが近道』〜【69】       エイチャン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる