エイチャン

アクセスカウンタ

zoom RSS 『遠回りが近道』〜【515】

<<   作成日時 : 2007/03/11 11:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

昨日は外出したくないほどの寒さで、母を透析診療所から連れて帰ってからはずっと在宅したので、気になっていた手紙2通を書き、メール2件(写真付き)を送信した。5時前には食品スーパーへの買出しにも出かけたが、疲れた脳には気分転換となった。
ひと月ほど前に大阪で入社同期の連中と小宴会をやった時の写真を残り一人に送れずに今日に至った。パソコンを持っている彼なのでメールアドレスを連絡してくれれば送信すると名刺を渡して別れたままになっていた。
1週間前にハガキで督促を込めた礼状を出したが無しの礫である。この彼とは25年ぶりの再会であったが、入社1,2年位の時に我が家へ泊まった事があるとの話をしたぐらいだから、私を避けているとは思えないがチョッと返信マナーが普通でない。
「息子と俺用の2台あるのや」と聞いていたので、てっきり操作出来るものと信じていたが、どうやら彼も知らないのではないかと推測する事に至る。本ブログで別の友人の“持っていて使えず”の顛末を記したが、どうやらそれに近いかそれ以下の状態のようだ。
どうせ息子に「頭を下げて教えを乞う」事も出来ずに先送りになっている(私としては無視されているとは思いたくないので、そう解釈せざるを得ない)のであろうと結論付け、手紙で写真を送付する事にした。
文句は一言も加えなかったが、裏読みすれば「定年まで苦手なパソコンを触ってたんと違うんか」と言うに等しい内容となるのかなあぁ。写真8枚を同封して投函。一件落着であるが、文面も封筒もパソコンでプリントしたので彼はカチンとくるかも知れないか....。
もう1通は喪中ハガキに対して哀悼の意を手紙にしたものである。過日、ブログで友人への哀悼を捧げたが、手紙に書いたのは高校3年生の時のクラス担任であった恩師への哀悼を奥様宛に出すものである。
この先生とは20代中ごろの呑み盛りの時に、裏寺界隈の教師の溜まり場でたまに会っては「労働運動の是非」について論争した事が懐かしい。社会科の担当で朝日新聞愛読者でもあったので、私の様な少し右系の考えとは怒鳴りあうまでには至らないが、格好のディベート訓練の対象者として揉んで貰ったものだ。
A4 2枚程度に収まるように恩師との交流を想いだして書く事で哀悼とさせてもらった。4月に永眠された事を11月下旬に喪中ハガキで知った時は驚いた。私が学年同窓会の世話人を続けておれば、3月25日の開催に向けて2月ごろには出欠確認で何がしかの情報を得られていたのにと思うと残念で仕方がない。これも投函を済ます。
今年は現在5枚の喪中ハガキを手にした。内、4枚は友人のご両親という年齢ではなく、私と直接交流頂いた人達であるので、自分の年齢を徐々に意識させられるゾーンへと追いやられていく思いである。
2日前に届いた喪中ハガキは、私と職場が同じであった一回り上の人である。体調不良で49歳の時に私は退職したが、その人はその2年前に定年退職された。不整脈で長期に休む事が何度もあったが、話のウマがよく合った人でもあった。
細かい商売の話をする割には音楽の造詣が深いという音楽繋がりであるが、若い頃は会社の合唱部を束ねていた経験があるので、好んで私を話し相手にしたがっていた。退職後は先生に師事しリコーダーを熱心にされていた様で、4年後に部屋を借りて自費リサイタルを開かれた時には、案内をもらい大阪の上本町六丁目まで出かけた。
この時私は心臓手術後7ヶ月位であった。声帯の神経が麻痺して声が出なかった頃で、音楽つながりの彼は事態を直ぐに理解し、「低音の魅力」の持ち主の私を惜しがってくれた。これ以降、3回に亘り京都を案内している。
昨年10月には御所参観、国立博物館での鑑賞を兼ねて、同志社大学創始者の新島邸に置かれている修復された古いオルガン演奏が聴きたいとの所望を実現した。目的は高齢の奏者に会いたいとの事である。彼が20代の時に憧れていた指導者がその人であった。
奏者以外は弾けないとも言われているオルガンの事については新聞で見た様な記憶もあるので、一緒に聴いた。長らく昔のオルガンの音色を聞いていなかったので懐かしさに耽っていた。終了後、1時間程2人で昔話に花を咲かせておられたが、奏者も突然の来訪にも拘わらず、段々思い出が蘇り熱心に話し込んでおられた。
この時の写真を送ってあげたが、玩具カメラみたいなもので撮ったので申し訳無しと断りを入れている手紙をパソコンの「手紙フォルダ」から探して開き目を通した。桜井市の郷土歴史のお手伝いもされていた様で、私の平安京話と対峙してしまうと話が止まらない。
その日、5時過ぎに駅地下街「PORTA」のうどん屋で軽い夕食を共にしたが、2時間半も話し込んでいた事が頭に残っている。あっちがあれこれ言えば、こっちもあれこれ呼応して話すものだからエンドレスの様相を呈する事になる。
この原稿を書いていて「あっ、この事もブログに書いたぞ」と思い出した。今考えると、あの時4年ぶりかで会った時、太目の人が一回り細く小さくなった印象で内心、癌にでも侵されたのではとの不安を持った事は確かである。今年の年賀状も達筆の字で頂いたので不安は忘れていた。ハガキを手にすると「やっぱりあの時」と記憶が蘇る。
私にはもう喪中ハガキはこれで十分だと叫びたい。友人・知人のご両親なら止むを得ないと割り切れる。届くなら、そちらの方を頼みます。(待て待て、他人事ではないぞ。オッサンの両親は幾つやねん。)「失礼しました。当方から出さないよう、92歳と88歳の両親をよう管理せんとあきまへんな」。
                 (12月5日)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
在宅でリスクなく高収入!そのノウハウを教えます!
定年退職のことがあったのでTB失礼します。ご迷惑なら削除願います。 ...続きを見る
団塊の世代、定年退職後のちょこっと起業
2007/03/11 16:51
Hな奥さん
H関係で出会い希望な奥様達がいっぱい。奥様方に人気の女性誌やエステなどを中心に宣伝しているので続々と奥様達が登録中。 ...続きを見る
Hな奥さん
2007/03/11 16:57
押切もえ:整形手術の一部始終【過去〜現在動画像】
押切もえ:整形手術の一部始終【過去〜現在動画像】 ...続きを見る
押切もえ:整形手術の一部始終【過去〜現在...
2007/03/11 18:03
■今やらないでいつやる!■
学生の皆さん。 そして貧乏サラリ ーマンおよび、貧乏定年退職のみなさん。今年はインターネット業界はドックイヤーといわれています。ものすごい成長を遂げるとともに、成熟する期間です。今からはじめないと、完全に手遅れになるのでは?と私は不安に思っていました。そして、アフィ リエイトというものに出 会いました。とってもすばらしいアフィ リエイトの解説書が私の人生変えちゃいそうです!興味のある方は下のURLを見てみてください。しかも、あと20本で値上げするそうです!皆さんに、幸あれアフィリエイト講座(残り... ...続きを見る
VIP限定の裏口集
2007/03/11 23:12
需要・供給の法則を覚える
歴史の年代を覚えるゴロをはじめ、地理・政治経済ネタのゴロ合わせを多数ご紹介しています。学生の方は社会科の学習に、社会人の方はさまざまな雑学に触れながら、私の妙なゴロに呆れてください。 ...続きを見る
オヤジの趣味は、ゴロ合わせ。
2007/03/13 09:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『遠回りが近道』〜【515】 エイチャン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる