アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
エイチャン
ブログ紹介
11年前、心臓手術(解離性大動脈瘤)を受けた際、脳機能に大きなダメージを負ってしまった。心臓機能は無理さえしなければ不都合は生じないとの確信を持てるまでになった。
記憶力・思考力といった基本機能が大きく障害されリハビリは長期にわったっている。
文章を書けるまでになった証がこのブログです。

記憶力のリハビリで3か月前の分を掲載していますが、
現代へお急ぎの方は下記へ。
http://blogs.dion.ne.jp/eisui45/

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
『遠回りが近道』〜【1674】
本日は夜の投稿になる予定です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/05/22 07:07
『遠回りが近道』〜【1673】
昨年の春頃に郵便不正事件が発覚し、大きなニュースとして連日新聞に取り上げられ、厚労省の局長である現職の女性キャリアが逮捕・起訴となった。障害者団体に与えられている割引制度を悪用して大量のDMを発送したという事件である。 許認可が必要である制度だから起こり得る予想は可能だが、想定していた構図は日本郵政が中心的現場と当時の私は推理していた。だから厚労省局長の逮捕は構図を実線にするには無理ではないかと引っ掛かっていた。 「虚偽有印公文書作成・同行使罪」という容疑だったから、「本人が押印する事はない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/21 08:25
『遠回りが近道』〜【1672】
本日から弥生、3月である。二十四節季では雪解けの時期を表す雨水にあり、いよいよ草木が芽吹くという季節に入る。所謂、年度末だから企業も行政も予想していた着地点にソフトランディング出来るかの調整が行われよう。 その様な渦中にトヨタのリコール問題が意外な展開になってしまった。技術的な事は私には分からないが、品質に絶大の自信を持って世界市場にシェアを伸ばしてきた状況に、自動車王国の米国はジェラシーを溜めこんできた筈である。 驕りの平家であった様な印象で、問題発生時の対応がどうやらアメリカ好みのアンフ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/20 06:27
『遠回りが近道』〜【1671】
本ブログで旧正月に触れていた時にテレビで中国からの買い物ツアーの様子が放映されていた。日本人客がその場に居ても容姿からは区別出来ないが、買いっぷりを見れば「中国の観光客か」と一目瞭然で判る。 2月中旬以降はその様な客の光景が東京都内のあらゆる売場で見られたのではないだろうか。3,40年前の日本バブルが欧米でこの猛威を見せ付け、奥ゆかしさが特性と云われていた日本人観を大いに下落させたものである。 その様な兆候を観光地から見ていると、韓国人観光客を席捲する勢いの中国人観光客が高級一眼レフカメラを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/19 08:26
『遠回りが近道』〜【1670】
バンクーバー冬季五輪に私のブログは触れて来なかったが、各種競技のルールを熟知していない事や自分自身の青春過程でスキー等、冬のスポーツに無縁で過ごしてきた事に依る関心の低さも手伝っていると思う。 テレビもニュースとしては見る程度で是が非でも中継を見るという事もなかったので、寝不足になる事もなかった。しかし、昨日の女子フィギュアスケートのフリーは昼間の中継であった事や大きな話題を呼んでいた事もあり、見ていた事になる。 昨日の早朝からフィギュアスケートの開始時間はニュースで知っていたが、12時過ぎ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/18 07:07
『遠回りが近道』〜【1669】
昨日の定期通院の診察で医師に“五大力さん”へ行った事と上醍醐に登った事を話した。京都在住ながらピンと来ない様な顔付きだったので、「テレビのニュースで見なかったですか?餅を持ち上げているの」と加えたら首を縦に振っておられた。 その程度だと上醍醐という醍醐山への登山に繋がらないので、私の方から概略説明した上で、「自分としては時には意識して負担を掛けてどの程度耐えられるかという事を今迄のリハビリでやって来てますが、自分でも疑問に思っているのですよ」と続けた。 珍しく通院患者が私の後に並んでいなかっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/17 07:35
『遠回りが近道』〜【1668】
(つづき) 登りだして暫くは比較的歩きやすい坂道が続く。20分ほど上がると行者の滝がある。この付近にお茶を接待してくれる休憩所があったのだが、今回はなかった。昨年はどうだったのかは知らないが、昨日書いた上醍醐での火災が広大な醍醐寺の伽藍からは一切の火の気を除こうという配慮からかも知れない。 薪で大釜の湯を沸かしていたから、一番目に見える火の用人である。持参のペット茶が役立った。お山での昼食時にも必要だから少しにして出発。この辺から木で作られた階段状が始まり続く。急に坂道の角度が厳しくなってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/16 07:41
『遠回りが近道』〜【1667】
昨日の“五大力さん”、続きが書ける事態は、誰よりも私自身が満足している事になる。いざ出陣は薄手のダウンジャケットスタイルに7年程前に100均で買った小さなリュックにペット茶とサンマ蒲焼缶、タオルにデジカメと携帯を突っ込んでの出で立ち。 気分的な準備運動の積りで四条大宮まで歩いたが、手前のコンビニでおにぎり3個、ガム・のど飴を買う目的もあった。JR二条駅から地下鉄・東西線に乗れば山科駅まで乗り換える必要はないので、そのルートに従う。 醍醐駅まで乗れば醍醐寺は15分ほど歩けば行ける距離となるが、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/15 07:52
『遠回りが近道』〜【1666】
本日は五大力(ごだいりき)さんと呼ばれている世界遺産・京都 醍醐寺の最大の行事が行われる日である。山科盆地の南東部に位置し、文化財の宝庫で簡単に書き尽くせるものではないので、ご案内はURL: http://www.daigoji.or.jp/ に委ねます。 歴史的背景は知らなくても“奉納餅上げ”はテレビニュース等で全国的に承知の方が多いと思う。多くの善男善女で広い境内は大賑わいだし、上醍醐に登山する人の列が下醍醐から途切れない。 『近年は、「五大力さん」当日に五大明王の霊験を授かろうというこ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/05/14 07:19
『遠回りが近道』〜【1665】
昨日は終日在宅となったので気分的には楽であった。当初は午後から出掛ける予定があったのだが、ドタキャンの発生で外出不要となったので、代替予定が決められずに逆に戸惑う羽目になったというのが本音。 病院で云うセカンドオピニオンという考え方で予定を立てる時に考えておくべきかと思ってしまうが、収入を伴う仕事をしている訳ではないので、大人しくしていればおカネも使わないので「それもよしか」と在宅を決め込んだ。 大根1本とおでんネタの買い置きが5種類あるので、夕食用に作る事とした。そう決めてしまうとブログ作... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/13 07:29
『遠回りが近道』〜【1664】
昨日の続きになってしまいますが、夕刻よりオペラ鑑賞で京都会館に出掛けた。市立芸大の大学院オペラは毎年、学内講堂で開演されており固定ファンも多い。私も十年近く見続けて来た。無料であるだけでなく学生の実力を考えると満員は当然であると思っている。 今年は市立芸大創立130周年という節目で講堂から京都会館第2ホールという商業施設での上演となった。そうなると今迄の様に演目の一幕部分をやるとか短いプログラムを演ずるとかはやらないだろうと想像していた通り、「椿姫」の全幕となった。 昨年はプレ・イヤーとして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/12 07:06
『遠回りが近道』〜【1663】
本日は夜の投稿の予定としています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/11 07:18
『遠回りが近道』〜【1662】
本日は午前中と夜の予定を作っている。前者は生涯学習センターでの聴講と後者は芸大のオペラ公演「椿姫」の鑑賞である。投稿は夕刻の外出迄に不可能ではないが、どうも中途半端になりそうなので、メルマガからの感動話を掲載しておきたいと思う。 この話は昼のワイドショーでやっていたのをチラッと見て知っているが詳細までは知らない。しかし、受験する母娘の積雪による困難な移動を当事者の執念もさる事ながら、事情を知った運転手が受験会場まで無事送り届けたという心温まる話である。 自分のことしか考えないギスギスした世の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/10 19:58
『遠回りが近道』〜【1661】
今朝の起床は7時と遅かった。6時のアラームを止めてのチョッとしたうとうとが、1時間の眠りとなってしまった。昨夜友人と飲んだ酒が残っている事が要因だろうが、一日に3件の予定こなすという事も心地よい疲れを助長したのであろう。 9時半過ぎに家を出て山科生涯学習センターに向かったのが予定実行の第一弾であった。トースト一枚をコーヒーで胃に流し込みながら颯爽と外出して、10時半からの「清張推理小説にみえる動機と社会性」という講演の聴講をした。 松本清張の小説を根を詰めて読んだ時期はないが、常に社会の闇を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/08 11:04
『遠回りが近道』〜【1660】
本日は終日の外出となるので、昨日は夕食用のカキフライを作るだけでなく本日用のおかずとして天ぷらも揚げておいた。在庫が有ると思っていたパン粉が無くなっていたので、3時半に買い物に出掛けて調理して、自分の夕食も済ませて今朝の朝炊きの炊飯準備を終えるまでの8時半まで、たっぷりと“長男の嫁”をした事になる。 カキフライは揚げたてが美味しいので、父の夕食時間と弟が来宅する時間に合わせようと考え、下準備の手順を頭で描きながら1株・89円で売り出しのブロッコリー2株を茹でる事から調理は始まった。その前に買い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/07 07:08
『遠回りが近道』〜【1659】
昨日の投稿は意に反して4時頃の投稿になってしまった。通常なら昼過ぎが私の投稿時間となるケースが多ので、大幅にずれ込む事がハッキリしている場合は“投稿予告”をしている訳である。その意味では昨日はグレーゾーンになってしまった。 2005年6月にスタートさせた本ブログは今年の6月で満5年となる。毎日のリハビリ目的で始めたが、継続の難しさを教えられたりで今日に至っているが、時間的・物理的に欠けた回数は5年近くで40回位だから、日曜日の回数よりも遥かに少ない。 その意味では脳機能のリハビリを怠らずに意... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/06 07:54
『遠回りが近道』〜【1658】
1月下旬に受験生の合格祈願のお守りとしてすべり止めの「砂」を配布すると言う記事が載っていた。京都は神社仏閣が多いので、何事もお守りは一手に引き受ける環境が整っている(?)から、何をいまさらと目が止まった。 『梅小路蒸気機関車館では、受験生の皆さんの合格を祈願した、すべり止めの「砂」を配布いたします。この砂は館内を走る「SLスチーム号」の「すべり止めの砂」として実際に使用されている、まさに「すべらずの砂」です。 当館職員がひとつひとつ袋に入れ、硬券切符をイメージした「合格祈念券」と共に、当館オ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/05 08:00
『遠回りが近道』〜【1657】
昨日の京大市民講座は500人の公募に対してそれを超える応募との事で、時計台記念館の百周年記念ホールはバンクーバー五輪中継に替えてでも聴講しようと云う世代が集まった。(冬の五輪を観戦しても感動しないので、と表現する方が的を得ているかも知れないが) 私同様にテーマが「政権交代」であった事が関心を呼んだと思っている。第1講義は法学担当教授らしい内容であった。制度分析から考える政権交代を日本とアメリカの例で解説されるスタイルは講義そのものであった。 要点はパワーポイントで映し出されるので、立て板に水... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/04 08:26
『遠回りが近道』〜【1656】
本日は、次週土曜日も含めて京都大学の市民講座の受講に出掛ける。午後1時から2講義あり、全4講義を受講する。私にしては珍しく有料講座の受講となるが、全講義の受講料が千円と負担にならないので、有難い事である。 受講を決めたのはテーマが「政権交代」であった事が大きい。講義概要は下記通り。 第1日目(本日)第1講:「制度分析から考える政権交代〜日本とアメリカ」          講師:法学研究科 待鳥教授         第2講:「政権交代と政治改革の間−思想史からの眼差し」         ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/03 07:19
『遠回りが近道』〜【1655】
本日の投稿は夜になる予定です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/02 08:01

続きを見る

トップへ

月別リンク

エイチャン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる